勝ちたい人のための資産運用ソフト

WHAT IS WINBEST

商品の紹介

What is WINBEST?

WINBESTとは?

時間や知識を使う事無く資産運用を全て自動で行う事のできるシステムです。

「WinBest」ソフトウェアは弊社が独自開発した競馬的中システムを使った資産運用プログラムです。 過去10年間・約30,000レースものデータを分析し、独自の予想プログラムにより「オッズ」の検証を行い、リスクを分散して中期から長期での継続した利益を獲得する「投資を目的」としたシステムとしてリリースいたしました。

資産運用を目的としたシステムですので、開発に当たりあらゆる予想ロジックの検証を行い、最良の結果を残すためだけのシステムづくりを追求した結果、現在提供している複数ロジックに基づいた高パフォーマンスのシステム運用が可能となりました。

System Trade

システムトレード

株式投資やFXの世界でシステムトレードとよばれる、「裁量によらず、あらかじめ決めたルールに基づいてトレードする方法」を前述したシステム開発の成功により競馬に導入することが可能になりました。そのため「WinBest」は過去に類のない資産運用ソフトとして結果を残し続けています。

全てが自動なので知識は当然ながら時間さえかけずに資産運用が可能

このシステムトレードの導入により時間がなく投資を諦めていた方でもPCさえ起動しておけば一日のレース終了後の空いた時間にソフトを確認するだけで運用が可能になりました。

Concept of asset management

「WinBest」資産運用の考え方

競馬は一般的にギャンブルと考えられがちです。しかし当社では競馬は最も低リスクな投資であると考えております。 例えば株式投資や外国為替取引(FX)、商品先物取引などは実際の資金の何倍もの金額で取引をするのが通常です。 資金の何倍もの金額で取引をするということは大きな利益を得る可能性がありますが、一時社会問題にもなったように資金以上の損失が発生してしまうこともあります。
その点、競馬投資は馬券が外れても購入金額より大きな損失が発生することは100%ありえません。

ギャンブルで安定的に利益を出すことは簡単な事ではありません。日本では競馬においてのいわゆる勝ち組は1%から3%程度と言われています。これが投資の先進国であるアメリカ、イギリスなどでは勝ち組の比率は5%から10%とかなり高くなります。この数字からは投資の先進国では投資としての競馬が一般的になっていることがお解りになると思います。

自身で行う競馬と「WinBest」を使用した運用の違い

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る